『白バラヨーグルト生乳100』はヨーグルティア(タニカ)で培養できる?

スポンサーリンク
白バラヨーグルト生乳100(大山乳業)|
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回ヨーグルティア(タニカ)で培養するのは、大山乳業の『白バラヨーグルト生乳100』。

名前の通り生乳を100%使用したヨーグルト。この手のタイプは、これで3つ目。過去2回は、どちらかと言えばユルユルな仕上がりだったので、今回はどうなるか興味津々。

それでは以下レポートです。

スポンサーリンク

『白バラヨーグルト生乳100』とは

白バラヨーグルト生乳100(大山乳業)|上蓋

『白バラヨーグルト生乳100』を製造する大山乳業は、鳥取県の酪農家で組織された専門農協。1つの企業という形態ではないことに驚き。

だからなのか、良い意味で地元感があるんですね。

白バラヨーグルト生乳100(大山乳業)|パッケージ表記

機能的にはビフィズス菌BB-12を搭載。いわゆるプロバイオティクスというやつで、「生きて腸まで届く」ぐらい胃酸への耐性が高い菌です。

バローの『プロバイオティクスヨーグルト』もBB-12でした。

ヨーグルティア(タニカ)|『プロバイオティクスヨーグルト』は増やせる?

ちなみに使用している生乳は、もちろん鳥取県内産。これで他府県産なら、エライこっちゃです。

白バラヨーグルト生乳100(大山乳業)|

オリジナルは意外にも普通のヨーグルト然としています。というのも、これまで食べた生乳100%のヨーグルトは、いずれもユルめだったので。しっかりとした硬さ。

食感はなめらかでシルキー酸味が全く無いので、入れる砂糖やはちみつは少量で十分。子供もパクつくマイルドな美味しさです。

スポンサーリンク

『白バラヨーグルト生乳100』をヨーグルティアで培養

白バラヨーグルト生乳100(大山乳業)|

それでは、いつも通り「ヨーグルティア(タニカ)」で培養します。

電子レンジで殺菌(500Wで1分30秒)した容器に、種菌として白バラヨーグルト生乳100を100gほど入れます。

ヨーグルティアの設定もいつもの通り。

  • 温度:41度
  • 時間:10時間

今度、試しに設定を変えてみるかな。

完成

白バラヨーグルト生乳100(大山乳業)|培養完了

朝にセットして夕方に完成。ホントに簡単。

白バラヨーグルト生乳100(大山乳業)|培養完成

やっぱり粘度は低いですね。飲むヨーグルトほど液状ではありませんが、太めのストローなら問題なく飲めます。やっぱり生乳100%は固まりにくいのかな。

白バラヨーグルト生乳100(大山乳業)|培養完成

味はオリジナルと変わらず美味しいです。ほんの少し酸味が加わってますが、なめらか&マイルドは健在。子供でも食べやすいヨーグルトには違いありません。

このあと3度目までは同じような仕上がりが続きました。案外、長持ちした方です。

あとがき

完璧!と言うには。ちょっと違うかなって感じですが、まぁ培養は出来ましたね。

全くの余談ですが、「白バラコーヒー」とか「白バラ牛乳」とか、”白バラ”って付くと、無条件に”美味しい”、”良いもの”、ってイメージしてしまいます。

花言葉が由来だそうなんで味は全く関係ないはずなんですけど、ブランドってやつですね。


その他のヨーグルトを培養した記事はコチラをお読みください。

【保存版】ヨーグルティア(タニカ)で市販のヨーグルトを培養する