このお湯がスゴイ!有名じゃないけど、おすすめな日帰り温泉。

川根温泉|のれん

キャンプ場選びの要素がいくつかあるなかで、「近くに良い温泉がある」というのは、僕にとってかなり重要なポイントです。良質な温泉との出会いは、旅の楽しみのひとつなのです。

というわけで、これまでにいくつもの日帰り温泉に入ってきました。有名どころじゃなくても、びっくりするような素晴らしい泉質の温泉が、この国には存在します。

なかでも、感動のあまり思わずため息が漏れた、日帰り温泉たちを紹介します。

スポンサーリンク

[静岡]川根温泉 ふれあいの泉|全ての湯

川根温泉

静岡県の「川根温泉 ふれあいの泉」は、”露天風呂からSLが見える温泉”として知られています。真横を大井川鉄道が走っていて、トーマス列車に手を降ることだってできちゃいます。

なので、どうしてもSL関係の話が前に出てしまいますが、温泉施設としても、かなりハイレベル。

  • 泉質が抜群に良い
  • ご飯が美味しい
  • お土産豊富

ということで、現時点で一番好きな温泉です。

泉質は「ナトリウムー塩化物温泉」に分類され、なめるとちょっぴり塩辛さを感じます。切り傷や冷え性に効き目あるとの通り、皮膚の弱い部分が治癒されたり、入浴後に続くポカポカ感は、即座に実感できます。

[静岡]川根温泉は皮膚疾患に効能アリ!宿泊も日帰りもオッケー。
「くのわき親水公園キャンプ場」に滞在中の2日間、お風呂は「川根温泉」を利用しました。 キャンプ場からは、県道63号線を10分ほど南に進...

住所〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡220
営業時間9:00~21:00(最終受付20:30)
料金大人510円/小学生300円/乳幼児無料※大人は入浴税150円含む

[静岡]富嶽温泉 花の湯|塩の湯

富嶽温泉花の湯に売っている「ようかんぱん」

同じく静岡県にある「富嶽温泉 花の湯」。どちらかといえばスーパー銭湯寄りの施設で、多種多様な浴槽が揃っています。

泉質は「アルカリ性単純温泉」で、クセがない反面、僕としては物足りなさを感じてしまいます。こういう場合は、炭酸系や薬湯系など、人工的にブーストを効かせた浴槽を楽しむのが、いつものパターン。言い方は悪いですが、「仕方なし」に入浴しています。

けれども、ここの「塩の湯」は違います。

使われている塩は、あの中東の湖「死海」の塩と同じもの。良いのか悪いのか、ピリピリと皮膚の弱っている部分に効く感じが、気持ち良くてクセになります。

塩分濃度が普通の海水の10倍、というのも死海と同じ。かなづちの僕でもプカプカ浮くので、かなりテンションが上がります。重力から解放されることで、リラックス効果や疲労回復効果が見込めるそうです。

車で10分ほど走れば富士IC。「ようかんパン」など、富士市のお土産もたくさん売っているので、たとえ買い忘れてしまっても、ここに寄れば何とかなります。

住所〒418-0003 静岡県富士宮市ひばりが丘805
営業時間10:00~翌朝9:00
料金60分利用:大人800円/小学生400円
通常利用:大人1,500円/小学生700円

[香川]琴弾廻廊|米ぬかオリーブ湯

香川県の琴弾廻廊

琴弾回廊」は香川県の西、観音寺市にある日帰り温泉施設。観音寺ファミリーキャンプ場から車で約10分と近く、香川旅行の時には2日間とも利用させていただきました。

[香川]観音寺ファミリーキャンプ場|父母ヶ浜に近く、海の綺麗なキャンプ場
今年の春キャンプも、去年と同じく香川県に。といっても去年は小豆島なので、かなり空気感は異なりますが。 朝夕に釣りをし、日中はぶ...

目と鼻の先には有明浜。その海水を利用した「潮風呂」も、柔らかなお湯で気持ち良いんですが、おすすめは「米ぬかオリーブ湯」という薬湯風呂。肌がスベスベになり、湯上り後の保温効果が抜群に高いです。

訪れた日は風が強く、体感的には4月上旬の肌寒さでした。薬湯風呂は屋外にあり、そこまで辿り着くのも決死の状態。それが入湯後は、寒さが全く気にならなくなりました。ぬるめの温度設定で、しっかりと体を温めることができたのも良かったのでしょうね。

ただし、薬湯の種類は一定期間で変更になるようなので、タイミングによっては米ぬかオリーブ湯じゃないかもしれません。その場合は、あしからず。

住所〒768-0062 香川県観音寺市有明町6-6
営業時間10:00~23:00(受付 22:00まで)
料金大人800円/小学生400円

[福井]敦賀きらめき温泉 リラ・ポート|美肌の湯

敦賀きらめき温泉 リラ・ポート

福井県に釣りに行った帰りに、たまたま見つけて立ち寄ったのが「敦賀きらめき温泉 リラ・ポート」。建物が近代的過ぎて、一見では日帰り温泉とは思えないレベルです。

浴槽の種類は少ないものの、アルカリ性単純温泉を使った「美人の湯」と、ナトリウム炭酸水素塩泉を使った「美肌の湯」の2種類の泉質を楽しめる点が魅力です。

おすすめは断然「美肌の湯」。ぬるぬる系のお湯で、入浴すると同時に肌がスベスベになるのを実感できます。細かな発泡が適度な刺激を生んで気持ち良く、少しぬるめ(38度)のお湯が、いつまでも入っていたい気持ちにさせてくれます。

水着を着れば、バーデプールも利用可能。

プール槽壁面から噴出される毎分600リットルの水圧により、肩・背中・腰・大腿部などをマッサージ。プールの底からは毎分1,000リットルの水が噴出して全身を浮かせ、無重力状態で全身の筋肉をやわらげます。(リラ・ポート公式サイトより)

敦賀市のお土産物も充実しているので、ポイント高し!

早朝から釣りをして、お昼ご飯に敦賀ヨーロッパ軒でソースカツ丼を食べ、

[福井]敦賀ヨーロッパ軒で元祖ソースカツ丼とパリ丼を食べてきた!
福井県での釣りの帰りに「敦賀ヨーロッパ軒(岡山店)」に行ってきました。 もちろんお目当ては「ソースカツ丼」。釣りでクタクタに疲れたためか、...

最後はリラ・ポートで汗を流す、なんて素敵じゃないですか。

住所〒914-0022 福井県敦賀市高野91-9-3
営業時間10:00~22:00
料金大人1000円/小学生500円


※随時更新

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

フォローする