[滋賀]大津ジャズフェスティバル&ビエラ大津|まち全体が音楽と美味しいもので満ちていた。

大津ジャズフェスティバル

10月ど真ん中の15、16日、滋賀県・大津市の京阪浜大津駅〜JR大津駅界隈で、『大津ジャズフェスティバル』という催しが開かれました。

「JAZZと一緒に街歩き」というコンセプトのとおり、街のいろいろな場所で、JAZZを中心とした演奏が行われ、美味しい系屋台もたくさん出店されるということで、ぶらり散策してきました。

スポンサーリンク

京阪浜大津駅〜おまつり広場(大津港&なぎさ公園)

まずは京阪浜大津駅に到着。

京阪浜大津駅

JR大津駅から琵琶湖に向かうコースも考えたのですが、のんびりモードで楽しもう!ということで京阪電車をチョイス。今では少なくなってきた路面電車に揺られての到着です。

京阪電鉄|京津線の路面電車

浜大津駅でも路上ライブが行われていて、いきなり音楽が聞こえてきます。

大津港

メインの会場である「おまつり広場」へは、浜大津駅に接続されているデッキを歩いていきます。大津港に停泊している船は、琵琶湖最大の客船「ビアンカ」です。僕たちは立ち寄りませんでしたが、このビアンカでも船上ライブが行われていた模様。

琵琶湖ホテル

デッキは続くよどこまでも。途中、右手に見える大きな建物は「琵琶湖ホテル」です。シーザー・ペリという有名な建築家のデザインのようで、「あべのハルカス」なども手掛けているそうです。

琵琶湖ホテルのバー

琵琶湖ホテルの1階にあるバーでも演奏されていました。こういった場所で聴くJAZZも、雰囲気がマッチしていて良さそうですね。

大津ジャズフェスティバル|おまつり広場の看板

のんびり歩くこと約10分。おまつり広場(in なぎさ公園)に到着しました。立派なステージ前は、たくさんのお客さんで賑わっています。

大津ジャズフェスティバル|グッズ売場

メイン会場だけあって、Tシャツなどのグッズ売場がありました。

大津ジャズフェスティバル|屋台1

ずらりと屋台が並びます。

大津ジャズフェスティバル|屋台2

大津ジャズフェスティバル|屋台3

さすがJAZZのイベントですね。お昼でもアルコールが提供されています。

大津ジャズフェスティバル|屋台4

本当はワインでもグビっといきたいところでしたが、子供連れということで自粛。代わりにおさんじとしてブリュレ&クレープをいただきました。

大津ジャズフェスティバル|ブリュレ&クレープ

クレープ生地の中に、たっぷりのとろ〜りプリンが!表面のカラメルが適度に焦げて、芳ばしく仕上がっています。おいしかったー。

大津ジャズフェスティバル|演奏開始

そうこうしているうちに、ステージでは演奏がはじまりました。音楽に集中するも良し、美味しいものを食べながら、その場の空気に身を委ねるも良し。自由でリラックスした空間です。

大津ジャズフェスティバル|公衆電話ボックスに貼られたポスター

子どもたちがトイレに行きたいというので、道路を渡ったところにある「大津市民会館」へ。言うまでもなく、ここも会場です。公衆電話ボックスに貼られたポスターが、にぎわいに一役かっていて良い雰囲気です。

大津ジャズフェスティバル|桟橋から見たステージ

琵琶湖に突き出た桟橋から撮影。落ちていく太陽の光が湖面できらめき、”世界一美しいジャズフェスティバル”と謳うのもうなずけます。釣りをしながら聴く?のもアリですね。

大津ジャズフェスティバル|ランニングをしている人

ランニングをしている人もいれば、

大津ジャズフェスティバル|人力車に乗る人

人力車こと「じゃず力車」に乗る人もいます。ゆるーい風が吹きまくっています。ちなみにこのじゃず力車、順番待ちでした。

本格的にグルメモード突入!

次の演奏までと言いながら、屋台をひと回りすることに。

大津ジャズフェスティバル|石窯ピッツア

石窯ピッツァなんて手の込んだものもあります。

大津ジャズフェスティバル|炭火タンドリーチキン

炭火で焼くタンドリーチキンも。写真は、一度に多くのチキンが焼けるよう作られた”タンドリーチキン専用マシン”です。自動でくるくる回っていて、注目を集めていました。

大津ジャズフェスティバル|ケバブ

大津ジャズフェスティバル|トルコアイス

トルコ料理の屋台では、ケバブとトルコアイス、そしてロングポテトが人気でした。トルコアイスを頼むとコーンを手渡され、店員さんがさまざまなちょっかいを出しながらアイスをのっけてくれます。そのやり取りが、見ていてとてもおもしろいのですが、いかんせん時間がかかってしまうので、ロングポテトを目当てに長い行列ができてしまっていましたが。。

大津ジャズフェスティバル|タコス

子どもたちはタンドリーチキンとロングポテトを注文。僕はメキシコ料理の屋台でタコスを購入しました。

大津ジャズフェスティバル|ハバネロソース

店員さんおすすめの緑のハバネロソースをかけていただくことに。

大津ジャズフェスティバル|タコス

味わいある辛さで、とっても美味しゅうございました。

大津ジャズフェスティバル|滋賀のうまいもん

他に、地元滋賀県の食材でつくる料理を提供する屋台があったり、

大津ジャズフェスティバル|スリランカ料理の屋台

普段あまり馴染みのないスリランカ料理の屋台があったり、

大津ジャズフェスティバル|世界のビール

世界のビール11種類が楽しめるブースが出店されていたりと、盛りだくさんの内容ラインナップで圧倒されました。

大津ジャズフェスティバル|テント

フードコート中央には飲食スペースがあり、そのまた中央にはモンゴルっぽいテントが建てられていて、その中でも休憩することができます。

リニューアルしたJR大津駅へ。超プチレポート。

16時をまわり、少々肌寒くなってきたので帰路へとつきます。目指すはJR大津駅。おまつり広場からズドンと1本でつながる中央大通を歩いていきます。

お寺や教会、酒蔵でもJAZZ

大津ジャズフェスティバル|大津別院

途中にある「大津別院」でもライブが行われていたので、ちょっと立ち寄ることに。

大津ジャズフェスティバル|大津別院でのライブ

こういった場所でJAZZを聴くのって、ライブハウスや大広場とは違った趣きがあって良いものですね。他にも、教会や酒蔵なんかが会場になっていたりするので、来年はそちら側を中心に聴いてまわれたらなぁと思います。

JR大津駅

歩くこと約10分。JR大津駅に着きました。

リニューアルしたJR大津駅|VIERRA(ビエラ)大津

JR大津駅といえば、最近に大規模リニューアルをしたばかりで、ちょっとした話題のスポット。ほんの少しだけですがのぞいてきました。

JR大津駅|VIERRA(ビエラ)大津

施設の名前は『VIERRA(ビエラ)大津』。10月1日にオープンしたばかりの、できたてホヤホヤです。ところでビエラってどういう意味でしょう?某メーカーのテレビのブランドしか思いつきません。

ビエラ大津|スターバックスコーヒー

『スターバックスコーヒー』が新しく出店されました。他の飲食店は、『岡喜(近江牛ダイニング)』や『ちゃんぽん亭総本家(近江ちゃんぽん)』など、地元滋賀のお店が中心の構成となっています。JR大津駅は県庁最寄りの駅なので、滋賀県の窓口として頑張ってもらいたいところです。

ビエラ大津|THE CALENDER

けれども目玉となっているお店は、この『THE CALENDER』かな。

  • レストラン
  • BBQテラス
  • カフェ
  • バー
  • ブックストア
  • カプセルホテル

なんだかてんこ盛り感が満載で、ちょっと心配になりますが。ラウンジでは卓球が楽しめるそうです。なぜ卓球??

大津ビエラ|BBQテラス

大津駅観光案内所と共催でイベントを開催。10月(11月も)だけでも、

  • そば打ち体験
  • 酒蔵見学ツアー
  • 将棋大会
  • 陶芸体験教室
  • 和の料理教室
  • ラジオ体操(毎日)

が企画されています。こいった施設がラジオ体操を企画するなんて、ホントに珍しいことじゃないですか。近隣住民の方はもちろん、カプセルホテル利用者も参加できるようなので、ちょっとした交流の場に発展していくとおもしろいですね。

あとがき

ジャズフェスティバルは例年、2日間にわたって開催されます。両日とも演奏が行われている会場もあれば、片方だけの会場もあります。教会やお寺など、小さなスペースの会場は1日だけというところが多いです。時期がくれば、公式HPからパンフレットがダウンロードできるようになるので、前もって計画を立てておくことをおすすめします。

ビエラ大津|レンタサイクル

遠方から来られる方は、ビエラ大津のカプセルホテル&レンタサイクルの利用を検討してみてはどうでしょうか。全会場をぐるりと回るには、思いのほか時間と距離がかかるので。

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク