[香川]観音寺ファミリーキャンプ場|父母ヶ浜に近く、海の綺麗なキャンプ場

観音寺ファミリーキャンプ場|目の前は有明浜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の春キャンプも、去年と同じく香川県に。といっても去年は小豆島なので、かなり空気感は異なりますが。

[香川・小豆島]田井浜キャンプ場は景色、料金、アクセス良しで超穴場!

朝夕に釣りをし、日中はぶらぶらと観光をする、というのが今回の旅のテーマです。

香川県には無料(もしくは格安)のキャンプ場が結構多く、海からも街からも程良い距離にあります。どこを選んでも目的は達成できそうでしたが、子供たちの釣りへの要望が高かったこともあって、海岸まで歩いて10秒という立地の「観音寺ファミリーキャンプ場」に決定しました。

とにかく”海に近いだけ”の何もないキャンプ場ですが、その海のクオリティが高いので、十分に満足できてしまいます!

スポンサーリンク

観音寺(かんおんじ)ファミリーキャンプ場

有明浜まで歩いて10秒。父母ヶ浜(ちちぶがはま)まで車で10分。

観音寺ファミリーキャンプ場|案内図

県道21号線から脇道に入り、ずんずん海に向かって進んでいったところにキャンプ場はあります。

海に向かって右がプール(現在、休止中)、左がキャンプサイトになっています。

観音寺ファミリーキャンプ場|専用駐車場入口

車は「キャンプ専用駐車場」に置かなければいけません。ですが、荷物の出し入れをする場合など、必要に応じてテント前に移動させるのはOK。

サイト前の道路も舗装済みで、ミニバンぐらいなら、なんとかすれ違うことは可能。奥まで進めば、Uターンして戻って来られます。

観音寺ファミリーキャンプ場|道路とキャンプサイトの間の芝生ゾーン

道路とテントサイトの間には芝生ゾーンがあり、芝生ゾーンとテントサイトは垣根で仕切られています。

この日は風が強かったこともあり、垣根の内側にテントを設営するよう勧められました。ですが、芝生ゾーンにテントを張っているグループもちらほら見受けられたので、絶対に垣根の内側に設営しなければならない、ということでもなさそうです。

観音寺ファミリーキャンプ場|受付

「受付」を済ませようと探していると、駐車場から最も遠い「炊事場」に設置されているのを発見しました。翌日には駐車場前に移動していたので、強風を避けるためだったんでしょうね。でもこれ、分かりづらい!

観音寺ファミリーキャンプ場|トイレ

おおよそキャンプ場の真ん中あたりに「トイレ」があります。一応、水洗式。キレイとは言い難いですが、屋外施設なんでこんなもんでしょう。

トイレの裏側には足洗い用のシャワーが設置されているので、砂浜で遊んだ後は重宝します。

観音寺ファミリーキャンプ場|堤防

と、まぁ紹介するような施設はこれだけ。特筆するような施設があるわけではなく、ただただ海を楽しむためのキャンプ場です。

真っ直ぐ伸びる堤防を超えると、そこはもう有明浜

観音寺ファミリーキャンプ場|堤防越しの有明浜

堤防に座って、瀬戸内に浮かぶ島々を眺めたり、

観音寺ファミリーキャンプ場|有明浜で潮干狩り

干潮時には潮干狩りを楽しんだりも。

観音寺ファミリーキャンプ場|サラサラで綺麗な砂浜

砂質は粒が細かくサラサラしていて、素足で踏むと、とっても気持ち良く、

観音寺ファミリーキャンプ場|有明浜は遠浅

どこまでもどこまでも、沖に向かって歩いて行けます。

観音寺ファミリーキャンプ場|美しく、遠浅な有明浜

こんなに美しく、遠浅な砂浜だからこそ、鏡のような映り込みを見ることができるわけで。

観音寺ファミリーキャンプ場|有明浜の映り込み

車で10分ほどのところにある、日本のウユニ塩湖と話題の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」への期待が高まるのです。

[香川]強風の中、父母ヶ浜(ちちぶがはま)で夕焼け写真を撮影!

予約方法と料金

サイト内は全てフリーサイトで管理棟もありませんが、使用するには事前に予約の申込みが必要です。

【施設要項】

・開場期間は1月5日から12月27日までです。
・申し込みは、利用する前日(市役所業務日)までに許可申請手続きをしてください。(7月末日~8月末日(予定)は、現地でも受け付けをしていますので、許可申請手続きできます。詳細は問い合わせください。)
・申し込みは、市民スポーツ課(TEL:0875-23-3941)
・受付は、土・日・祝日は休みです。

観音寺市WEBサイトより)

WEBサイトから申請書をダウンロードできるようになっていますが、とりあえずは電話で大丈夫です。当日、現地で申請書に記入し、支払いをして完了。

空きがあれば、事前連絡無しでも使わせてもらえるみたい。そんなやりとりをしている声が聞こえてきました。

使用施設使用料
キャンプ場テント・タープ1張1回(24時間以内)1,540円

料金は、テント1張で1,540円。タープも設置するなら、プラス1,540円になります。何人で使っても同じ値段は分かりやすい!設備にしては高額という声があるようですが、いやいや、他が安すぎるんですよ。

1回のカウントは24時間以内ということで、チェックイン・アウトの時間は自由。門や車止めで施錠されることもないので、出入りも自由。管理のアルバイトさんは、夕方には帰っちゃいます。

「自由」と言えば聞こえは良いですが、夜になると地元のヤンチャ君が原付で滑走したり、無許可っぽいツーリング組が隅の方にテントを張っていたりと、アナーキーな側面もあったりします。

正規キャンパーゾーンに害を加えてくるような雰囲気は無くて良かったのですが、それが原因で閉鎖なんてことになったら嫌だなぁ。

あとがき

ゆるーい運営で、のーんびりした雰囲気のキャンプ場ですが、だからこそ利用者の意識が問われるわけで。人の振り見て我が振り直し、それでも自分の常識を疑うことを止めることなく。子供たちには、良い教育の場でもあったかな。

父母ヶ浜に近いからオススメ!と言いながら、有明浜の美しさも十分感動できるレベルなんですよね。リピートしたいと思えるキャンプ場です。

観音寺ファミリーキャンプ場

住 所香川県観音寺市室本町1312-2
申込み香川県観音寺市・市民スポーツ課(土・日・祝日は休みです)
電 話0875-23-3941
キャンプ場
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット
関連コンテンツユニット
ふじこめうどんをフォローする
ふじこめうどん.com