持ち運べる小型ソーラーパネルとポータブル電源がもたらす安心感に浸る!

スポンサーリンク
81W ソーラーチャージャー(LACITA)|ロゴ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポータブル電源を購入したので、あったら良いなの勢いで小型ソーラーパネルも揃えました。ポータブル電源同様、LACITA(ラ・チタ)の「81W ソーラーチャージャー」です。

僕にとっては太陽光発電自体が初の体験。太陽で発電して蓄電して消費、そしてまた発電。半永久的に循環する理想の形。これが使える!となると、かなりの自由と安心が得られるわけです。

ということで、以下レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

81W ソーラーチャージャー|LACITA(ラ・チタ)

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|外観

ソーラーパネルといえば、屋根の上に乗ってるような、でっかい板を思い浮かべますが、LACITAのソーラーチャージャーは折り畳み式でめちゃくちゃコンパクト。幅350mm、縦225mm、厚み75mmは、ビジネスバッグよりもひと回りほど小さい。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|iPhone8との大きさ比較

iPhone8と比べると分かりやすいですね。サイズに加えて、ピングーのようなキュートな見た目がグッドです。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|革製ハンドル

コンパクトだけど、重さは約3.3kgとずっしりしています。でも革製のしっかりとした造りのハンドルのおかげで、持ち運ぶのは苦じゃありません。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|外観裏側

裏側はこんな感じ。ファスナー付きの大きなポケットが鎮座している。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|付属品

中には、付属品のDCケーブル(3.5m)とカラビナが4個入っています。収納場所に困らないし、無くさない。助かる!

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|電源ポート

で、ポケットの片隅には電源ポート。ソーラーパネルとは、ここでつながっています。むき出しじゃなくて安心。保護も兼ねているわけですね、なるほど。

ちなみにポートの仕様は、

  • DC出力:81W/18V/4.5A(最大)
  • USB出力:10W/5V/2A[最大)

です。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|600Dポリエステル

生地には強度と撥水性が高い600Dポリエステルが使われています。そういや、スノーピークのギアボックスも600Dポリエステル。屋外使用に耐えられるタフな素材です。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|展開

単純に蛇腹折りかと思いきや、微妙にそうじゃない。最後は、この写真の通りになっていないと、上手くたたむことができないので覚えておきましょう。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|iPhoneを充電

それでは充電を行ないたいと思います。

使うのは、バッテリー残量0%のiPhone5s。この日のために放ったらかしておきました。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|ポケットに収納

ポケットに収納しながら充電できます。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|広げて充電

自宅庭のウッドデッキに広げます。展開すると長さが2.3mになるのは、賛否が分かれるところかな。使い方によるのでしょうけど。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|充電中のポート

充電中はポートが赤く点灯します。この日は曇りだったこともあって、頻繁に点灯・消灯を繰り返していました。そのたびにiPhoneがポンポン鳴っていた。

充電が途切れた後に再開しても、きちんと充電できていたのは使い勝手が良いです。世のソーラーパネルのなかには、充電されないものもあるみたいなので。

81W ソーラーチャージャー(LACITA)|充電中のiPhone5

バッテリー残量100%になるまでの経過は、以下の通り。

時刻気温充電に要した時間バッテリー残量
10:0029.7℃スタート0%
11:0030.8℃1時間後22%
12:0031.9℃2時間後82%
13:0032.7℃3時間後95%
13:2032.9℃3時間20分後100%

この日は終始曇っている状況でしたが、それでも3時間強ほどで100%に到達。一瞬、晴れ間が見えた11時台の伸び率がすごいですね。ずっと晴れていれば、2時間ぐらいで満充電できるんじゃないかな。

iPhone5sのバッテリー容量が1560mAhなので、iPhone8(1821mAh)なら4時間ぐらいで100%にできそう。iPhone11(3110mAh)だと朝から夕方までフルにかかる感じですかね。

あとがき

最大81Wの発電量は、一緒に購入したポータブル電源「ENERBOX-01」を5時間で60%蓄電できるようです。ギラギラに太陽が照りつける日中の想定ですが。

iPhone11にしろ、その日のうちに使える状態になるのなら十分。期待以上です。すごいやん!ソーラーパネル。