オンデーズ「SNAP(スナップ)」の交換レンズ、色違いと老眼鏡を購入

スポンサーリンク
オンデーズ「SNAP(スナップ)」交換レンズ|
スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛用しているOWNDAYS(オンデーズ)のレンズ交換式めがね「SNAP(スナップ)」。この度、交換用レンズを買い増しました。

これまで使っていたブラウンカラーの偏光レンズに加え、

オンデーズで偏光サングラスを購入。マグネット式で普通のメガネとしても使えるやつ。

ダークグリーンの偏光レンズと視度補正用レンズ(いわゆる老眼鏡)の追加です。

使い勝手が良くて、しかも安い。コスパ最高!ということで、レビューしたいと思います。

スポンサーリンク

オンデーズ「SNAP(スナップ)」の交換レンズ

僕の持っているSNAPの型番は「SNP2008-N C2」。公式オンラインショップには、もう見当たらず。けれども執筆時点では継続品ということで、リアル店舗の方で取り扱いがありました。

ちなみに似たような形のモデル、例えば「SNP2009-N C1」なんかの交換レンズは取り付けできないので注意が必要です。

「SNAP」ダークグリーン(偏光レンズ)

オンデーズ「SNAP(スナップ)」交換レンズ|ダークグリーン

で、こちらが新しく購入したダークグリーン。上の写真では、ちょっと色の違いが分かりにくいですが、自然な見え方で視界の違和感が少ないカラーです。

オンデーズ「SNAP(スナップ)」交換レンズ|ダークグリーン

優しい雰囲気なので、きつい印象を与えないのも良い点。型番は「SNP2008Le N-C6」です。

オンデーズ「SNAP(スナップ)」交換レンズ|ダークグリーン

ベースフレームがブラウンデミということで、見た目がマッチするか心配でしたが普通に馴染んでいます。良かった。

オンデーズ「SNAP(スナップ)」交換レンズ|ダークグリーン

ブラウンカラーに比べて、長時間かけても疲れない気がします。そのままコンビニなんかで買い物しても問題ない感じ。釣りやドライブ、普段使いでもOKです。

スポンサーリンク

「SNAP」視度補正レンズ

オンデーズ「SNAP(スナップ)」交換レンズ|視度補正レンズ

もひとつ、こちらが視度補正用レンズ。そうです、立派な老眼鏡です。

オンデーズ「SNAP(スナップ)」交換レンズ|視度補正レンズ

あえて度数を下げることで、眼を近づけて見やすくする仕組み。なので逆に遠くは見にくくなります

オンデーズ「SNAP(スナップ)」交換レンズ|視度補正レンズ

補正レベルは1.0、1.5、2.0の3種類あって、数字が大きいほど近づいてみることができます。

全て試してみた感想は次の通り。

  • 視度補正1.0:効果を実感。なるほど手元が見やすい。遠くもそれほど違和感なく見える。
  • 視度補正1.5:さらに手元が見やすくなる。遠くは若干ぼやけるけど、普段使いで支障はなさそう。
  • 視度補正2.0:手元はものすごく見やすくなるけど、遠くを見るのは不安を覚える。

使う場面はデスク周り限定なので2.0を選ぼうか迷いましたが、ふと顔を上げた時の見え方とギャップが強くて酔いそうだったので、最もバランスの良い1.5を購入しました。

オンデーズ「SNAP(スナップ)」交換レンズ|視度補正レンズ

別の眼鏡の前にかざしてルーペ的に使うことも可能です。SNAPは車に置いたままのことが多いので、実はこれがめちゃくちゃ便利だったりします。

あとがき

スナップレンズは、いずれも1,500円(税抜)とお手頃価格。

他にもミラーレンズやPCレンズ(ブルーライトカット)がラインナップされていて、手軽に機能チェンジができるのはとっても便利です。

マルチツールみたいなもんで、1本持っておくと重宝しますよ!