ヘタったベルメゾンのビーズクッション。ニトリの交換カバーで復活した話。

スポンサーリンク
ニトリのビーズソファ専用カバー(標準サイズ)に交換
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2年ぐらい前に購入した、ベルメゾンの「ビーズクッション」。

毎日毎日だれそれの体重を支えてきたため、すっかり溶けた雪見だいふくのように形が崩れてしまいました。カバーが伸びてしまったんですね。

今回は、そんなヘタったビーズソファを復活させたお話。

スポンサーリンク

ヘタったビーズソファを復活させる方法

ビーズソファ(ベルメゾン)|2年間使ってヘタった

ヘタった状態で使っていると、首や腰が痛くなります。まさに「人をダメにするソファ」。必要以上に場所を取るし、見た目も悪いし、全く良いことありません。

そんなわけで復活させることにしました。

普通に考えると、2つの方法が思い浮かびます。

  1. ビーズを追加する。
  2. カバーを交換する。

それぞれのメリット・デメリットを考えました。

a.ビーズを追加するb.カバーを交換する
メリット
  • 今のカバーを使うため、見た目(デザイン)が変わらない。
  • 費用があまりかからない。
  • 重さは、ほぼ同じ。
  • 交換作業が簡単。
デメリット
  • 費用がかかる。
  • カバーが伸びた分、大きくなる。
  • 重くなる。
  • 補充が手間。
  • 見た目(デザイン)が変わる。
  • 大きさも変わる。

見た目(デザイン)や大きさについては、選ぶカバーによって、良くも悪くもなりますね。

違うのは費用。

ニトリベースで話をすると、約520gの補充用ビーズが999円で販売されています。

【ニトリ】補充用ビーズ 0.3-0.5mm通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、補充用ビーズ 0.3-0.5mmのページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

もちろん1つならこの値段で済むわけですが、カバーの伸び具合によっては、2つ3つ必要になるかもしれません。やってみなくちゃ分からない。追加するだけ費用はかさみ、しかも重くなる。

一方、交換カバーなら高いもので2.500円。これより高くなることはありません。

【ニトリ】ビーズソファカバー(ジェノア2)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、ビーズソファカバー(ジェノア2)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

その他項目も踏まえ、今回はカバーを交換することにしました。

ニトリの「ビーズソファ専用カバー」に交換

ニトリの「ビーズソファ専用カバー(標準)」

ビーズソファ標準専用カバー(ニトリ)

というわけで、ニトリで「ビーズソファ専用カバー」を購入。サイズは「標準」を選びました。以下サイズ表です。

サイズ
幅61×奥行61×高さ40cm
標準幅47×奥行47×高さ33cm
ミニ幅35×奥行35×高さ25cm

ちなみに、ヘタったベルメゾンの「ビーズクッション」は中サイズ。もともとは幅69×奥行72×高さ37cmでした。元のサイズからすると、交換カバーは「大」を選ぶのが順当です。

けれども、たった2年で雪見だいふくになりました。できればもっと長く使いたい。

そこで思い付いたのが、カバーをワンサイズ小さくし、パンパンに詰め込む作戦です。

交換

ベルメゾンのビーズクッション(中)の中身

それでは交換します。

まずはベルメゾンのビーズクッション(中)のカバーを外します。これ自体もヘタってる感じがするのですが、どうなんでしょう。

ベルメゾンのビーズクッション(中)の中身とニトリのビーズソファ専用カバー(標準)

「ビーズソファ専用カバー」と比較すると、こんな感じ。全然大きさが違います。果たして無事に納まるのか!?

ベルメゾンのビーズクッション(中)をニトリのビーズソファ専用カバー(標準)に交換

入れ始めは不安だったものの、

ベルメゾンのビーズクッション(中)をニトリのビーズソファ専用カバー(標準)に交換

何とか光が見え、

ニトリのビーズソファ専用カバー(標準サイズ)に交換

きっちり収まりました。狙い通りパンパンです。

使用感

ベルメゾンのビーズクッション(中)をニトリのビーズソファ専用カバー(標準)に交換

めっちり詰まっているので、スツールとして腰を掛けるには安定感抜群です。

その代わり、生地の伸びしろが足りないため、どの向きに使ってもストレッチが効きません。なので、本来の特長であるリクライニング的な使い方はできなくなってしまいました。

ベルメゾンのビーズクッション(中)をニトリのビーズソファ専用カバー(標準)に交換|少し使用したものと比較

失敗だったかなぁと思いきや、1週間ほど使っていると、徐々に生地が伸びるようになってきました

2ヶ月経ったぐらいで、もたれてテレビを見るのに最適なへこみ具合に進行。随時、経過状況を追記していきたいと思います。

あとがき

クイックチェアのオットマンとしてぴったりなサイズで、小ぶりになった分、部屋がすっきりしました。

FIELDOOR(フィールドア)の「クイックチェア」で脱・床座生活

見た目もそれほど変わっていない。耐久性の是非は置いとくことにして、これはこれでアリかな。

あとは、どれぐらいもってくれるかですね。

お役立ち
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット
関連コンテンツユニット
ふじこめうどんをフォローする
ふじこめうどん.com