コストコ年会費|あっという間に元を取る!おすすめ商品7選。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コストコ会員になって、もう5年。自宅からひょいひょい通える場所にないので、買い出しに行くペースはだいたい3ヶ月に1度ぐらいです。

初めのうちは、「おおっ、こんなのある!」なんて騒いでいましたが、今では淡々とカートに商品を入れていきます。もはや作業。子供たちも、ついて来ないですしね。

買うものは、次の方針に従います。

  1. コストコでしか買えないもの
  2. コストコで買う方が安いもの

コストコ会員は年会費(税込4,752円)が必要なので、2.は特に重要です。こちとら、エンターテイメントで出向いているわけじゃないんでね。

スポンサーリンク

コストコ年会費の元を取るための商品7選

美酢(みちょ)

冷蔵庫に1フレーバーは常備されている「美酢(みちょ)」。100%果実発酵のお酢から作られた飲むお酢で、保存料・着色料が無添加。子供も含め、家族全員のお気に入り。炭酸水で割って飲んでいます。

最近はドラッグストアやスーパーでも販売されていますが、うちの近所では1本598円(税込)というのが最安です。

それがコストコでは「ざくろ 4本セット」が通常1.980円(税込)で販売されているので、1本当たり495円(税込)と100円ほど安値で購入可能。4本なら412円のお得

また色々なフレーバーが楽しめる「3本セット」は通常1,580円。こちらも1本当たり約526円と格安。3本なら214円の得ですね。時期によってフレーバーの組み合わせが変わるので、毎回楽しませてもらっています。

我が家では1年間で4本は消費するので、年間412円がお得!

オキシクリーン

洗濯から風呂場、キッチン周りの掃除まで、なんでも使える万能洗剤「オキシクリーン」。我が家でも、いわゆる「オキシ漬け」を導入しています。

コストコのオキシクリーンは、4.98kg入りで2,000円(税込)。贅沢に使っても、1年間は余裕でもちます。

一方、近所のドラッグストアで売っているものは500g入りで500円(税込)。同じ量で比較すると、約3,000円のお得になります。

Amazonだと5.26kg入りのものが約3,500円(税込)で販売されていますが、それでもコストコの方が1,500円ぐらい安いので、やっぱりかなりお得です。

最近は毎回の洗濯にも使うようになった(マスクの臭いが完全リセットされる)ので、1年間に2箱ほど消費します。なので年間3,000円がお得!

ロティサリーチキン

鶏を1羽丸ごと焼き上げた「ロティサリーチキン」は定番中の定番。そのまま切り分けて食べるも良し、炊き込みご飯などの具材、サラダやカレーのトッピングとしてなど、とにかく万能な一品です。

ロティサリーチキンの値段は699円(税込)

我が家の場合、まずはそのまま食べて、残った分を翌朝の卵とじ丼として提供するのが定番コース。

つまり、これ1つで少なくとも2食分のおかずにはなる。1食あたり233円の超絶コスパアイテムです!

調理の手間や時間が省けることを含めると、買わないで帰る選択肢はあり得ません。

我が家では1食にかける費用が800円ぐらいなので、ロティサリーチキン1つで900円がお得!

餃子計画「冷凍生餃子」

餃子計画「冷凍生餃子」|パッケージ表

冷凍餃子をスーパーで買うと、12個入りで210円(税込)というのが相場。1個あたり17.5円。王将だと6個入りが通常198円(税込)なので、1個あたり33円です。

コストコに売っている餃子計画の「冷凍生餃子」は50個入で748円(税込)。1個あたり約15円とスーパー価格を下回ります。

しかもボリューム&味において満足感は圧倒的に上。スーパーの冷凍餃子なら6個で物足りなさを感じるところ、コストコ餃子なら十分お腹いっぱいになります。

スーパーの冷凍餃子と同量で比べて、127円がお得!

スポンサーリンク

ピザ

コストコのピザは、ここで改めて説明する必要がないぐらいの定番商品。ご多分にもれず、我が家も必ず買って帰ります。

クッションぐらいの大きさ(直径45cm)で1枚1,498円(税込)。一般的なピザチェーン店のLサイズ(約30cm)は安くても3,000円を超えるので、コストコピザの方がはるかに大きくて安い。

さらにセール日だと1,298円(税込)という破格の値段。ピザチェーン店のお持ち帰り50%OFFと比べても300円以上は確実にお得です。

ピザチェーン店と比べて、控えめに言っても1枚300円以上がお得!

コピー用紙

インクジェットプリンタで使うA4普通紙。コストコだと1箱(500枚入×5冊)が1,228円(税込)。白色度が91%、坪量64g/㎡と一般用途ならまず問題無い品質です。

近くの大型電気店では1冊(500枚入)が330円(税込)ほどなので、コストコ用紙の方が3割ほど安い計算になります。

我が家では大体1年間で1箱を消費するので、コストコへ行くサイクルとも合致していて相性が良いアイテムの1つです。

我が家では1年間で1箱ほど消費するので、年間422円がお得!

イワタニのカセットガス(CB缶)

アウトドア遊びを始めてからは、カセットガスをよく使うようになりました。トーチバーナーに付けて火を起こし、ガスコンロにセットして料理をする。

手軽にコーヒーを楽しむ時なんかは、ジュニアコンパクトバーナーが定番。取り回しが抜群に良くて、長年の相棒です。

で、やっぱり品質で選ぶならイワタニが一番。他メーカーのものだと火力が不安定だったり、気温が下がると点火しなかったりするなど、何かと不具合が多いんです。

ですが値段も相応に高いわけで。安いものだと200円を下回るものがある中、イワタニのカセットガスは300円近くします。

それがコストコでは1箱(12本入)が2,080円(税込)で販売されています。1本当たり約173円と超破格。Amazonでまとめ買いしても、1本あたり225円なので50円ほどお得。

防災用品としても常備しておきたいものなので、年12本をローリングストックするのがオススメです。

我が家では1年間で6本ほど消費するので、年間300円がお得!

まとめ

これだけでも合計すると約5,000円のお得。年会費分(税込4,752円)は、一瞬で元が取れてしまう計算になります。

他にもマスカルポーネロール、豚バラ肉やペンネなど、明らかに相場よりもお得な商品がてんこ盛り。

さらに180円で飲み物まで付くホットドッグをテイクアウトしてしまえば、一回の出動で確実に元は取れてしまいます。やめられませんな〜。


※価格は執筆時点のものです。