[鳥取・岩美町]喫茶店「めだかの学校」の絶品コーヒーでモーニング

[鳥取・岩美]喫茶店「めだかの学校」|メニュー表紙

真夏の鳥取砂丘なんて、午後に行ったものなら生命の危機にさらされる恐れがあるので、午前中の早い時間に向かいました。

と、その前に道中にある喫茶店「めだかの学校」でモーニング。

事前の調べでは、マスターがあの丸福珈琲店でコーヒーを淹れていた職人だったというのだから興味津々。

というわけで、感想を連ねたいと思います。

スポンサーリンク

喫茶店「めだかの学校」

[鳥取・岩美]喫茶店「めだかの学校」|

入口に「喫茶めだか」の文字が。メニュー表も「めだか」と記されているだけだったので、正式名称が何なのか混乱しますが、どうやら「めだかの学校」で良いそうです。

[鳥取・岩美]喫茶店「めだかの学校」|パンケーキとコーヒー

僕が注文したのは、「ホットケーキのドリンクセット(650円)」。

そういえば、お店でホットケーキを食べるのは初めてのことで、見事なまでの美しい焼き上がりに思わず感動してしまいました。焼きムラは一切無し。どうやったらこんな風に焼けるんだろう。

[鳥取・岩美]喫茶店「めだかの学校」|パンケーキ

厚みも2cm近くあって均一。ふっくらした口当たりですが、中はしっとりしています。バターとメープルシロップを塗ると、さらに美味しさが引き立ちます。

[鳥取・岩美]喫茶店「めだかの学校」|モーニングセット

妻は「モーニングセット(450円)」を注文。トーストと目玉焼き、サラダ(この日は、ごぼうサラダ)にドリンクが付いてきます。

トーストは、バター、ジャム、はちみつバター、オレンジマーマレードの中から選ぶことができます。妻はオレンジマーマレードをチョイス。

ドリンクの種類も、コーヒー、カフェオレ、紅茶、ミルク、オレンジジュース、グレープフルーツジュースと豊富。でもやっぱりコーヒーを選びました。

ごぼうサラダがとっても美味しかったようで、子供たちと取り合いになっていました。

[鳥取・岩美]喫茶店「めだかの学校」|ピザトースト

上の子は、好物の「ピザトースト(400円)」を注文しました。この日は釣りをしに早起きをしたものだから、朝からガッツリモードだったようです。

肉厚のベーコンとチーズがたっぷり乗っかっていて満足のボリューム。これで400円は安い。

[鳥取・岩美]喫茶店「めだかの学校」|あんみつ

一方、下の子は眠気が勝ってしまったのか、注文したのは「あんみつ(500円)」のみ。

確かに最近「一度あんみつを食べてみたい」とは言ってましたが、ここで食うかー。お味も何の変哲もないものだったので、これで500円はもったいないなぁ。

絶品のコーヒー

[鳥取・岩美]喫茶店「めだかの学校」|コーヒー

僕も妻も、ドリンクはもちろんホットコーヒーを注文しました。

丸福珈琲店の元マスターが淹れるコーヒーはどんなものかと期待して行きましたが、高く設定したハードルも何のその、楽勝に飛び越えていくぐらい絶品のコーヒーでした。

コクがあってほどよい苦味。しっかりとしたボディでありながら、後味はスッキリ。言葉で語ると、こんな感じにしか書けなくて苦しい限りです。これまで飲んだコーヒーの中でも、指折りの美味しさでした。是非とも、飲んで欲しい!

あとがき

普段、豆を少し高いものに変えたときなんかでも「あぁ〜、美味しい!」って感動するわけですが、やっぱりプロが淹れたものはレベルが違う、と再認識させられました。手練れの拳法家みたいに、普通のナリでも迫力を感じるような凄みがあります。

前回の記事の冒頭で、鳥取県のブランドイメージが低いことに触れましたが、

https://fuji88udon.com/iwamichou-ikoinosato/ ‎

コーヒー文化のレベルの高さは全国屈指のようです。

鳥取市のコーヒーに関するランキングは何位ですか/統計課/とりネット/鳥取県公式サイト
鳥取県公式ホームページ とりネット です。

こんなに美味しいコーヒーが、普通の喫茶店のモーニングセットにさらっと付いてくるなんて。うらやましいぜ!

喫茶めだかの学校

住所〒681-0065 鳥取県岩美郡岩美町新井555−1
電話番号0857-73-5039
営業時間7:30〜17:00
定休日火曜日
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

シェアする

フォローする