ゲルクッションでお尻痛が改善!長時間運転&作業がラクになった話。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

車の運転で一番の悩みは、お尻が痛くなること。

大体2時間ぐらい続けて運転すると、決まって左側のお尻が痛くなります。体のバランスが悪いんでしょうね。ギュゥーッとした鈍痛が続き、切ない気持ちになります。

一度発生した痛みは、休憩をはさめば一時的に和らぐものの、すぐにまた襲ってきます。完璧に取り去るには、時間単位の間が必要になります。

何とかならんもんかと、試しにゲルクッションを導入してみることにしました。一時期、TVショッピング等でよく宣伝していた、卵が割れないアレです。

胡散臭さ満点のCMだったので、効果無くて当たり前程度に考えていたのですが、これが大当たり!見事、お尻痛から解放されました。

というわけで、以下レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

何を基準にして購入するか、それが問題だ

購入はAmazonで。TVショッピングのは10,000円近くしたので、冒険するにはちょっと手が出ませんでした。

ゲルクッションで検索すると、ものすごい数の商品がヒットします。でも、どれも同じように見える。違いが全然分かりません。

で、自分なりに購入の基準を以下に設定しました。

  • サイズ:40cm ✕ 40cm以上(一般的なイスの座面広さ)
  • 厚み:厚いほど良し
  • グリッド数:多いほど良し
  • 素材:TPE(サーモプラスチック・エラストマー)が良いっぽい
  • カバー:あり(滑り止め付)

根拠があるわけではなく、全部何となくなんですけどね。

2重無重力ゲルクッション|Libetter

外観とか、スペックとか

2重無重力ゲルクッション|外観

で、購入しました。メーカーはよく分かりません、間違いなく某国メーカーです。精密機械じゃないから問題なしです。

一応、スペックをまとめておきます。

  • サイズ:42cm ✕ 42cm
  • 厚み:2.5cm
  • 構造:2重ハニカム構造
  • グリッド数:2,000個
  • 素材:TPE(サーモプラスチック・エラストマー)
  • カバー:あり(滑り止め付)

座面の広さ(サイズ)はOKですが、厚みが少々足りない気がしないでもない。でもグリッド数が2,000個というのは魅力的。他にあまり存在しないスペックです。

TPEという素材は、ITOKI(イトーキ)の「SPINA(スピーナ)」という高級オフィスチェアに採用されています。スピーナチェアは昔使っていたことがあって、エラストマー素材は体をしっかり支え、ヘタらないという良い印象を持っています。

2重無重力ゲルクッション|カバー裏滑り止め

カバーは、無ければギラギラなブルーが丸出しになるので必需品です。

スポンサーリンク

使ってみた感想

適度な硬さであり柔らかさ

2重無重力ゲルクッション|適度な柔らかさ、硬さ

持つとベニャベニャなので頼りないかと思いきや、座るとなかなかしっかりしています。

お尻の形状にフィットするけど、し過ぎない。重心移動に追随するけど、形は崩れない。体は支えられている感じもするけど、反発で押されている感じもする。2,000個の多点グリッドも効いていいるのかな。

”無重力”とは言い過ぎですが、柔らかいとも固いとも言い切れない、少し不思議な座り心地です。

前後の向きは正しく使って性能発揮

2重無重力ゲルクッション|凹み

前後には向きがあります。幅広なのが前。後側には尾てい骨が当たる部分に、少しの凹みが設けられています。

この程度の凹みに効果なんてあるのかと思いきや、ちゃんとありました。正しい向きで使うと、よりしっくり感があり、ズレにくくなります。

通気性があって蒸れにくい

2重無重力ゲルクッション|ハニカム構造

宣伝文句の中に「座ると涼しい」とありますが、これは言い過ぎ。ウレタンフォーム系のクッションに比べて通気性は高いし、蒸れにくいとは思います。

だからといって、特別涼しいわけではありません。当然、イス自体の座面の素材にもよりますしね。涼感目当てで買うものではないです。

お尻痛軽減には効果アリ

2重無重力ゲルクッション|適度な硬さ、柔らかさ

かれこれ半年以上、運転&デスクワークで使ってきました。冒頭でも書いた通り、明らかにお尻痛が軽減されているのを実感します。

車の運転の場合、3時間を超えるロングドライブも平気になりました。体重を分散するだけでなく、車の揺れや地面からの衝撃も吸収。少し座面が高くなることで見通しが良くなることも、幸いしているのかもしれません。デスクワークなんて、一日中座りっぱなしでも平気です。

ただし腰痛に対して効果があるかは疑問です。

腰痛予防は体重分散よりも、姿勢を正すことの方が重要です、なのでゲルクッションに加えて、ランバーサポート機能を持ったアイテムを併用する方が良いかな、という気がします。

あとがき

思いのほか効果があるので、結局、妻の分も含む4枚(車×2、ワークチェア×2)稼働中です。

いずれも半年以上使って全くヘタる部分が見られないので、耐久性は高いんじゃないでしょうか。ただし、付属のカバーはめちゃくちゃ安っぽいので、寿命は早そうです。

懸念していた2.5cmという厚みですが、座って潰れてお尻が椅子に触れるわけではないので、問題無いかと。むしろ座高が変わりにくい、これぐらいの薄さでちょうど良かったと思います。

お尻痛に悩んでいる方は、一度お試しあれ!