JBL Charge 4用のキャリングケースは非純正品の良いモノ発見!

スポンサーリンク
JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|ピタリと収まる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、JBLのBluetoothスピーカー「Charge 4」を購入した記事を書きました。

Bluetoothスピーカー「JBL Charge 4」を車用に購入したのでレビュー

基本的には車に置きっ放しにしているのですが、本体むき出しでダッシュボードの上というのも不用心なので、ケースに入れて管理することに。

公式サイトを見てみると、Charge3用のものはあるけど、Charge4用のものはまだ取り扱いがないようです(2020年1月時点)。

というわけで非純正品のキャリングケースを購入。

純正品の半額程度だったのでどうかなぁ、なんて思いながら購入しましたが、思いの外、造りが良くて満足。

以下、レビューです。

スポンサーリンク

「JBL Charge 4」用のキャリングケース(非純正品)

JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|外観

Amazonには色んなケースが販売されていますが、ほぼ見た目で選びました。余計なマークや、妙な色使いのないシンプルなもの。レビューの数は一桁でしたが、そもそも某国製品に対してはアテにならないですしね。

JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|ジッパーのロゴ

Aenllosi」という、どう読めば正しいのか分からないメーカー。これも某国製品あるある。

とは言えこのメーカー、実にあらゆるケースを製作しています。ガジェットのみならず、カードゲームや競技用けん玉など、対象は多種多様。先ほど、レビューはアテにならないと書きましたが、軒並み評価が高く、真実っぽい意見も見受けられたので決めました。

JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|EVA素材ハードケース

ハードタイプのケースで、素材はEVA。しっかりとした硬さがありながら、弾力性も備えているので耐久性がありそう。しかも軽い

JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|内側

内側には衝撃を吸収するための凸凹が、全域にあしらわれています。つるんとした形状よりも、安心感があります。

JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|大型ジッパー

ジッパーは大型で、左右どちらからでもスムーズに開閉可能。持ち手が大きくて摘みやすいことも幸いしています。残念ながらYKK製ではないので、どれぐらい耐久性があるのか今後の検証ポイントです。

JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|持ち手

持ち手のバンドは薄くて、他の部分と比べると少々頼りない感じは否めません。対して樹脂パーツは肌触り良く、しっかりした素材が使われています。

しかしながら、本体との接合部分の縫製が甘めなので、ブンブン振り回すとちぎれる可能性大です。普通に持つ分には大丈夫ですけどね。

スポンサーリンク

JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|ピタリと収まる

肝心の収納ですが、純正品かと思うほどピタリと収まります。大き過ぎず、小さ過ぎず。適度な余裕があって、出し入れのストレスは皆無です。

またCharge4は円筒形なので、基本的にはどの面が上でも、きっちりジッパーが閉まります。

JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|底面にフィットする凹部

ですが正式には、片側に彫り込まれた凹部分に底面を合わせて収めるのがベスト。スッポリはまって気持ち良い!

JBL Charge4用キャリングケース(Aenllosi)|ケーブル入れ

両側ともに小物収納スペースが設けられていて、スピーカー付属のUSBケーブルや充電器などを一緒に入れて保管することができます。バンドも付いてて、不意の落下を防ぎます。

このバンド、スピーカー収納部分にもあれば良いのにと思います。取り出す時に、何度か落っことしそうになったもので。あったらあったで収納しにくくなるのかな?

あとがき

他にジッパー部分の色違いが3種類ありますが、いずれもチープ。ブラック一択かな。車内に置きっぱなしでも外から目立たないので防犯的にも良さそう。

思ってた以上に良い感じの商品で一安心。オシャレ感はありませんが、機能的には十分です。

サウンド
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット
関連コンテンツユニット
ふじこめうどん.com