[三重・明和町]大仏山公園で車中泊|人の気配が無いのはやっぱり怖い

大仏山公園(三重・明和町)|施設案内板
スポンサーリンク
スポンサーリンク

車中泊の旅。

これまで利用してきたのは「道の駅」。

[三重・松阪]道の駅「飯高駅」で車中泊|温泉併設で便利。どいなか寿司が美味しい。
[三重・津]道の駅 「津かわげ」で初めての車中泊。津ぎょうざドッグが絶品!

施設・設備が整っていて、治安も良く、なにより同じように車中泊をしている人達がいる。極めてイージーでセーフティな環境です。

けれども、今回訪れたエリアには道の駅がありません。仕方なく、公園を利用することにしました。

スポンサーリンク

大仏山公園で車中泊

大仏山公園(三重・明和町)|中央モニュメント

利用させていただいたのは「大仏山公園」。

伊勢市との境界線ギリギリに位置(というか、一部は伊勢市に含まれるみたい)する、野球場やテニスコート、ゲートボール場もある、とっても大きな県営の公園です。

大仏山公園(三重・明和町)|第3駐車場

駐車場は第1〜4駐車場まであり、300台以上収容できます。いずれもゲート等は無く、24時間出入り可能。今回は管理事務所に近い、第3駐車場に停めました。

大仏山公園(三重・明和町)|管理事務所

到着したのは21時過ぎ。テニスをしているグループがいたためか、管理事務所にもスタッフさんの姿がありました。利用時間は22時までと、結構遅くまで営業されています。

大仏山公園(三重・明和町)|トイレと自販機

管理事務所の前にもありましたが、テニスコート横のトイレにも自販機があります。もちろん24時間使用可能。屋根があり、テーブルと椅子も完備されているので、一服するにはもってこい?です。

ちなみにトイレは、第3駐車場のすぐ横にもあります。夜間はそちらを利用する方が良いでしょうね。

大仏山公園(三重・明和町)|第3駐車場

この日は、他に10台ほど車が停まっていました。数台はテニス民、残りは車中泊民だろうと楽観的に考え、車内でスマホをいじっていました。

23時を過ぎた頃、照明が消え、ふとあたりを見渡してみると、車が1台もありません。車中泊民だと思っていた方々は、全てテニス民だったようです。

認識できる範囲に民家は無く、通過する車も皆無。暗闇&無音の中、見知らぬ土地にただ1人。こんな状況、人生初の経験。さすがに恐怖を感じますね。そっとスマホを置き、即刻寝ました。

大仏山公園(三重・明和町)|早朝の中央モニュメント

翌朝5時過ぎ、太陽の光で目を覚ましました。夜間、何度か起きてしまいましたが、意外に疲れはありません。

それよりも、こうして無事に朝を迎えることができた安堵感の方が勝ったようです。鳥の鳴き声よりも、散歩をする生身の老夫婦の声に癒されます。

大仏山公園(三重・明和町)|電話ボックスとトイレと遊具

第3駐車場の横には、トイレや自販機の他に遊具もあり、ほのぼのした雰囲気に包まれています。恐怖とは真反対の、本当に綺麗に整備された公園

大仏山公園(三重・明和町)|駐車場利用規約

公園で車中泊をするのは良いのか、という問題。

大仏山公園に限っては、駐車場の利用規約に車中泊禁止の旨は書かれていません。管理人さんに咎められることもなかったので大丈夫かと。勝手な解釈だったらごめんなさい。

天然温泉 多気の湯

天然温泉多気の湯(三重・多気町)

というわけで、銭湯の類も近くにはありません。どれも車で20分ほどかかります。

方面によって変わるとは思いますが、天然温泉「多気の湯」なんて良いんじゃないかと。道路周辺で数千頭の和牛を飼育していることから名付けられた、その名も「ビーフロード」を西に走ったところにあります。

隣にはスーパー(マックスバリュ)やモスバーガー、ホルモン焼肉店やラーメン屋があり、何かと便利です。深夜24時まで営業されているのも、うれしいポイント。

泉質が特別良いわけではありませんが、広くて綺麗なので、リラックスして疲れを癒すことはできます。とにもかくにも安定のスーパー銭湯ですね。

天然温泉「多気の湯」

住所〒519-2171 三重県多気郡多気町西山672-3
営業時間10:00〜24:00(最終受付23:30)

あとがき

単身での公園車中泊は、今後避けたいですね。

キャンピングカーなど、明らかに車中泊民だと分かる方々が居れば別ですが。そうでなければ、たとえ1時間車を走らせたとしても、道の駅を選択する方が良い。安心・安全が第一だと、今回よく分かりました。

大仏山公園

住所〒515-0314 多気郡明和町新茶屋68-1
トイレ24時間使用可
車中泊
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット
関連コンテンツユニット
ふじこめうどんをフォローする
ふじこめうどん.com