ヨシケイで健康管理。ダイエット効果もあるので、評判ほど割高じゃないと思う話。

スポンサーリンク
ヨシケイとダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夕食メニューは「ヨシケイ」にお任せするようになって、思いもかけない副作用がありました。

スポンサーリンク

自然な栄養管理でダイエットに成功!

ヨシケイのメニューは、栄養士さんが監修しているだけあって、カロリーもしっかり管理されています。そのおかげで開始から半年、3キロほど体重が落ちました

意識して痩せようとしていたわけではありません。ただただヨシケイのメニュー分だけを食べていただけ。なのでスーッと自然に落ちていった感覚です。

それまでの食生活と比べて、キャベツやニンジンなど、野菜の摂取量が増えたような印象です。例えば炒めものの場合、3人分で直径28cmのフライパンが埋まるぐらいの量。

全体量が決まっているので、食べ過ぎることがないのも良いようです。

それでいて満足感が得られるので、白米をおかわりしなくなったのも影響していると思います。

腸が快調

栄養バランスが良いからなのか、はたまたよく噛むようになったからなのか、腸の具合がとても良くなりました。毎朝決まった時間にもよおすようになりましたし、ニオイもほとんどありません。

以前はガスの方も普通に出ていたのですが、今では日中、ほとんど出なくなりました。こんなことは記憶の限り、人生で初めてのことです。

ヨーグルト生活も効いているのかもしれません。

ヨーグルティア(タニカ)|腸活を毎日欠かさないための必須アイテム!

ヨシケイは割高なのか?

ヨシケイは割高である」と、巷の評判で耳にします。

けれどもヨシケイのメニューで生活をするということは、

  • 栄養士さんに毎日健康管理をしてもらうようなもの
  • ダイエット効果も見込める

など、値段以上の価値があります。

しかも完全自炊をするとなると、案外見えないお金がかかるものです。

完全自炊の見えないコストを考える

1.交通費

スーパーが近ければ、徒歩や自転車で行くことができます。けれどもうちのように、3km以上離れた場所にあると、どうしても車を使うことになります。

うちの車の燃費がおよそ10km/Lほどなので、一度買い物に行くとなると、ガソリンを1リットル弱使うことになります。

現在のガソリン価格は130円/Lぐらいなので、およそ100円ほどが一度の買い物に掛かる交通費になります。

2.時間給

ソニー生命の調査(「女性の活躍に関する調査」)では、家事に関しての色々な項目が時給換算されています。

それを参考にすると、「買い物」は時給778円。諸外国では時給2000円という調査結果もあるほどなので、日本はまだ安く見積もっている方です。

一度の買い物にかかる時間は、だいたい1〜2時間ぐらい。時給に換算すると、800〜1600円ぐらいのコストが発生していることになります。

他にも、

  • メニューを考える時間
  • 調理にかかる時間

など、夕食を完成するためには色々と時間がかかります。トータルで1〜2時間ぐらい。

ヨシケイは、この時給分も賄ってくれていることになります。

3.食材のロス

例えば、料理に不慣れなほど、ロスする食材の量が増加します。

切り方や剥き方が下手くそで、食べることのできる部分を捨ててしまうこともしばしば。生ごみも増えるので悪循環です。

あるいは、市販されている分量が、レシピに書いてある量と合わず、少しだけ余らせても腐らすだけだからと全量投入。その結果、味が薄く、コストは高くなる。これまた悪循環。1割程度の食材を無駄に廃棄している気がします。

料理の上手な人は、この1割をプラスに転換していくのでしょうけど、素人にはなかなか難しいものです。

4.無駄遣い

嗜好品や特価品など、魅惑的な香りがするものには手が伸びてしまいます。コントロールすれば済む話かもしれませんが、ついついやってしまうのが人間です。

またパッケージされている分量の制約もあり、足りないよりはイイと考え、多めに食材を買ってしまいがちです。結果、レシピよりも多めの食事を摂ることになり、ダイエット的にもよろしくないことになってしまいます。

コスト的にも健康管理的にも無駄、というわけです。

まとめ

買い物を週2回=計3時間、メニュー検討&料理にかかる時間を週2時間と仮定します。時給は全て買い物ベース。

すると

  • 買い物:778円×3時間=2334円
  • 交通費:100円×2回=200円
  • メニュー検討&料理:778円×2時間=1556円
  • 【合計】4090円

1週間に約4000円、1日約600円が潜在コストとして発生していると考えられます。

我が家が注文している「プチママ」は、1日平均1300円ほど。差し引きすると、1日700円ほどがが材料費という計算になるわけです。

「食品ロス」や「無駄遣い」などを含めると、実質的なコストはもっと低くなります。

先に述べた付加価値分を合わせると、むしろ割安なんじゃないかとも思えてくるほどです。

あとがき

月並みな感想ですが、時間に余裕が生まれるのは、とってもありがたい。

時間に余裕が生まれることで、

  • 他の家事がはかどる
  • 仕事もはかどる
  • 心に余裕が生まれる
  • 体を休められる
  • 遊びもはかどる

など、得られるメリットは思いのほか大きいです!

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪

家事
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット
関連コンテンツユニット
ふじこめうどんをフォローする
ふじこめうどん.com