ユニクロの「エアリズムコットンT」を部屋着にしたらQOLがアップした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまで部屋着というかパジャマというか、夏の定番はユニクロの「スーピマコットンT」を着ていました。肌触りが柔らかくて、着心地良いもんで。

ただ一晩過ごすと、汗を含むためか気だるい感じになります。洗濯したTシャツに着替えるとさっぱりするので、よく分かります。

で、今年は新商品の「エアリズムコットンT」を試してみることに。外に出ない日は、一日中着ていられる快適さにびっくりです。

というわけで、以下レビューしたいと思います。

スポンサーリンク

エアリズムコットン クルーネックT(半袖)|ユニクロ

エアリズムコットンT(ユニクロ)

普通の肌着用のエアリズムとの違いは、表面がコットンのような風合いなこと。控えめな光沢で上品。落ち着いた雰囲気の仕上がり。従来のエアリズムは、あのつやつや感が嫌だったので、これはうれしい。

エアリズムコットンT(ユニクロ)

生地自体は少し厚く、肌が透けるようなことはありません。綿100%のTシャツより薄く、軽い。

エアリズムコットンT(ユニクロ)

首周りや袖口の縫製も普通のTシャツと同じ。肌着としてはもとより、一枚着としても普通に使えます

エアリズムコットンT(ユニクロ)

で、肌に触れる内側がエアリズム仕様となっています。見た目は同じですが、触ってみると冷んやりするので、確かにエアリズムだと分かります。

機能的には微妙に差があるんですね。

【機能一覧(ユニクロ公式サイトより引用)】
  エアリズムエアリズムコットン
通気性高い通気性で、衣服の内にこもった湿気や熱気を放出するから、いつもサラッと快適。
接触冷感着た瞬間にひんやりとして、涼しい着心地を体感できます。
ドライ機能汗をかいてもすぐに乾くので、サラっとした肌ざわりが続きます。
平滑性
消臭特殊な糸を使用し、エアリズムについた汗などのにおいの元を吸着・中和して消臭します。
抗菌防臭においの元になる雑菌の増殖を抑制し、汗や生乾きなどの嫌なにおいを抑えます。
ストレッチ性カラダの動きにフィットする伸縮素材。
吸放湿性呼吸する繊維が衣服内を除湿するから、いつもサラッと快適。
UV機

エアリズムコットンは「ドライ機能」がやや劣りますが、普通のエアリズムにはない「吸放湿性」が備わっています。その効果は抜群のようで、いつまでもサラッと快適な状態が続きます。なるほど。

「通気性」は備わっていないみたいですが、扇風機の風は心地良く抜けていきます。明らかに、スーピマコットンTよりも通気性が高いです。

あとがき

ストレッチも効いてて、ほんの小さななストレスも感じません。だらしないは別として、ホントずっと着てられる、というか着続けたくなる!

朝から1日を通して気持ち良いので、QOLが爆上がり。しかも約1,000円。日本の夏にはマストアイテムです。

服・靴・かばん
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット
関連コンテンツユニット
ふじこめうどん.com