ULYSSES木製リングストラップ「minimo」をX30用に購入。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入以来、X30には付属のストラップを装着していました。FUJIFILMの白いロゴがプリントされた、黒い人工皮革のやつ。首や肩からぶら下げられる、いわゆるネックストラップです。

X30は、コンデジとしては重いカメラ(約423g)になります。だからネックストラップを使うべき、とメーカーが用意してくれたものに、何の疑問を持たずに過ごしてきました。

ですが、カバンから取り出す時に、やたらと引っかかることがストレスに感じていました。特に、X-Pro2との2台体制の時は、テレビ裏のコードのようにストラップでぐちゃぐちゃになってしまいます。

そこで思い切ってストラップを外して運用してみたところ、これが案外イケている

考えてみれば、カメラを外に持ち出す時はカバンの中、というのが僕の基本スタイル。撮影時に出して、撮り終えると手に持ったままか、再びカバンの中に戻してしまいます。つまり運搬ツールとしてのストラップの役割は、ほとんどない状況です。

速写性が犠牲になるかとも思いましたが、取り出しやすくなったことでプラマイゼロな感じです。家の中では、めっぽう邪魔な存在だったので、外して正解です。

けれども落下の危険性は確実にアップしているので、保険としてULYSSES(ユリシーズ)の木製リングストラップ「minimo(ミニモ)」を購入しました。

スポンサーリンク

minimo(ミニモ)|ULYSSES(ユリシーズ)

minimo(ミニモ)by ULYSSES|

モノがモノだけに、ものすごく小さな箱に入って届きました。iPhoneSEとほぼ同じ大きさ。商品カタログと一緒に。

minimo(ミニモ)by ULYSSES|内容物一式

箱の質感といい、半透明紙に書かれた説明書といい、まるで貴金属のような扱いです。てっきり封筒程度の簡易包装で届くと思っていたので、これにはびっくり。

minimo(ミニモ)by ULYSSES|サペリ

minimo(ミニモ)の注文は、セミオーダー形式

木製リングを、

  • サペリ
  • シュガーメイプル
  • ウォールナット

の3種類の中から選び、

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ワイルドベリー
  • レッド
  • チェリーピンク
  • バレンシア
  • ターコイズ
  • ネイビー
  • フォレストグリーン
  • モスグリーン
  • ベージュ
  • アッシュグレー

の12色の紐と組み合わせて注文します。各パターンの例は、公式サイトを参考に。

minimo(ミニモ)by ULYSSES|サペリ×ベージュ

僕が注文したのは、サペリ×ベージュ。我ながら地味なチョイスです。

サペリ>ウォールナット>>>シュガーメイプル、の順に濃色になります。

minimo(ミニモ)by ULYSSES|X30に装着

僕のX30はブラックモデルなので、渋めの方が合うかなと思い決めました。シルバーモデルなら、ウォールナットにしていたかも。

minimo(ミニモ)by ULYSSES|一本吊り

今までが三角環を用いての左右吊りだったので、こんな細い紐で大丈夫かな?と不安でしたが、思ったよりも強度がありそうな感じ。調べてみると、紐の素材はPE(ポリエチレン)でした。

《PEの長所》
水より軽く、耐水性、剛性、耐薬品性に優れています。
また高温域から低温域までPC(ポリカーボネート)より高い衝撃性を持ちます。
吸水性はほとんどないので寸法安定性にも優れています。

《使用・加工の際の注意点》
耐熱性は低いです。

湯本電機株式会社 WEBサイトより)

minimo全体の推奨荷重は500g以下。X30の場合、一応は範囲内に収まってはいますが、ギリギリセーフな感じです。

minimo(ミニモ)by ULYSSES|小指にかける

なので、やっぱり保険程度と考えておく方が良さそう。リングだけ持ってぶらんぶらん、なんてのはもってのほか。ホールディングはしっかりと。

リングを通す指は、中指、薬指、小指のどれでもOK。人差し指にすると、ボディにカツカツ当たって操作しにくいです。おまけに窮屈。僕の場合、小指が一番しっくりきます

minimo(ミニモ)by ULYSSES|滑らかな面取り加工

指に当たる部分は、面取り加工がされていて、非常に滑らかな仕上がり。この部分の処理が雑だと、使い心地が極端に下がるので大事なポイントです。何も撮らなくても、指をリングに通したくなる。こういうのって、重要だと思います。

あとがき

minimo(ミニモ)とはイタリア語で「最小の」という意味だそうで、重さもほとんど感じず、良い意味で”存在感”がありません。カバンから取り出す時にも邪魔になりませんし、テーブルの上で場所を取ることもありません。むしろ、その場に馴染んじゃいます。

「落っことしたらどうしよう」という不安も減り、X30の機動性がさらにアップしました。軽快さあってのコンデジです。

値段が送料合わせて2,000円を超えるので、同じような製品と比べると少々高めではあります。けれども、この品質と使い勝手なら納得です。間違いなく”早く買っておけば良かった系”のアイテムです。


公式サイトから購入したものであれば、紐の無償交換(2回まで)や木製リングの修理(1年間)のサービスを受けることができます。ただし対象は、新しいモデル(1,944円)のみ。旧モデル(1,296円)は対象外なので要注意です。